お知らせ

今後の診療指針について

今日は雨ですね。6月のスタートらしい天気ですかね。

5/25に東京都でも緊急事態宣言が解除されました。

しかしながら各地で小規模クラスターの発生や、患者数の増加などが認められ、コロナは終息したとは言えない状況です。

withコロナなどの言葉も生まれ、新しい生活様式という言葉をたくさん耳にしますね。

その様な諸所状況を踏まえた上で、6/1以降の当院での診療指針を改めて打ち出していきたいと思います。

 

①完全予約診療制の継続

 引き続き、完全予約診療制を継続していきます。患者様同士の院内での接触機会を可能な限り減らすべく、診察室、待合室、外とそれぞれでバッティングを避けるようにコントロールさせていただきます。時間がご希望に添えず、予定が組みづらいなどご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほど引き続きお願い申し上げます。また近日中に外に日除けを設置して暑さ対策などにも取り組んでいきますのでもう少しお待ちください。

 

②夜間診療について

 夜間診療に関しては開院当初から一人での対応を実施してきました。今までは患者様ご家族にお手伝いいただきながら採血や処置などを進めていくスタイルで実施していましたが、いま、感染防御を意識して患者様ご家族と適切な距離をとりつつ、治療・検査などを一人で進めていくのは物理的に困難と判断しています。それゆえ当面の間、19:00-翌7:30までの時間に関しての診察を見送らせていただきます。お電話でのご連絡は継続とさせていただきますので、夜間の症状にご不安がある際にはいつでもご連絡ください。夜間診療に関しては近隣の夜間救急病院でのご対応をお願いいたします。

 

③予防意識

 すでにスタッフ全員の院内でのマスク着用義務化、体調変化の報告、診察室の消毒清掃の都度実施を施行しています。また待合、トイレなど各所に消毒薬を配置し、患者様がご自由にお使いいただける様に努めてまいります。患者様ご自身におかれましても、ご家族ならびにご自身の体調変化がある場合にはスタッフまでお申し付けいただければありがたいです。体調面にご不安がある場合には、お外やお車の中で待機していただき、その間に動物のみをお預かりして検査・処置を行なっていきます。

 

奥沢の街の動物病院として変わらずに、その中で我々スタッフも安全に継続して仕事を続けられる様に励んでまいります。

引き続きご不便をお掛けしてしまう事も多々あるかと思いますが、何卒ご理解・ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

↑